雑駁記——藤沢図案制作所——

ざっぱく【雑駁】(名・形動) 雑然としていて、まとまりのないさま。「_な知識」「文明の_なるを知らず、其動くを知らず」〈文明論之概略諭吉〉

2019 書き初め・確定申告

f:id:fujisawa-zuan:20190312000106j:plain

数年前から年初に書き初めをするようにしている。

僕はとにかく字が下手なので、厄年の時分に、四十の手習いではないけれど、習字を習いたいとさえ考えたこともあった。あったけれど、なにしろ出無精なので、けっきょく未だに習いには行ってはいない。

というわけで、ギターやイラスト同様、誰に習うということもなくおうちでひとり、我流でぽつりぽつりとやっている有様だ。

f:id:fujisawa-zuan:20190312000132j:plain

 

小学1年生のとき、一年間だけ習字教室に通ったことがあった。

そのときは自分から行きたいと言って通ったのではないため、実に嫌で嫌でたまらなかった。

いやいややってて上達するわけもなく、上達しないから続けても面白くない。一年続けても基本的な筆の使い方すらわからない始末だった。

右払い(例えば「人」の字の右側の足のほうですね)の筆の捌き方なんて、30年以上ずーっとわからなかった。

平筆ならまだしも、断面の丸い書道用の筆でなんであんなエッジがつけられるのか、さっぱりわからないままだった。「こうじゃないかな」と、自分なりに右払いができるようになったのはつい2、3年前のことだ。

下の「健」も「康」も、いずれも右払いがある。まあ、言っても自分の筆使いなどまだこんなもんだ。

 

f:id:fujisawa-zuan:20190312000022j:plain

 

書き初めのお題は、その年の干支と、軽〜い年頭所感。今年はさすがに「健康」以外はと思う。

はじめは「健康第一」で考えてたのだけれど、最後を「一」で締めるのが上手く行かなくて「健康」にしたのだった。

今更になって書き初めというのも何だけれど(「健康」は1月に、「己亥」は先日あらためて書いた)、まあ桜が咲く前に済ませられて良かった。そう考えるようにしよう。

 

f:id:fujisawa-zuan:20190312000049j:plain

済ませたと言えば、確定申告も一昨日済ませた。

毎年申告書を税務署に持って行ってたのだけれど、今年は計算が終わったらe-Taxでそのまま送信。

確定申告って年々簡単になってる感じがしてるのだが、それでも今年はあんまり簡単に済んでしまったので(それどころかスマホからも確定申告できるんだと。どうやってやるのかはなんか怖いから確認してないけど)、本当にこれで大丈夫なのかちょっと不安だ。

なにしろこれまでのように支払調書や控除証明書を貼り付けるのも無しなのだ。これはさすがに心配になったので、別途提出する必要はないのか、税務署に問い合わせたら、その必要はないとの回答だった。とりあえず確認はとれたけれど、心の底ではまだちょっと信じてない。

書き初め終えて、確定申告終えて、あとは内視鏡検査が終われば、自分にとってようやく2019年が始まる気がする。