雑駁記——藤沢図案制作所——

ざっぱく【雑駁】(名・形動) 雑然としていて、まとまりのないさま。「_な知識」「文明の_なるを知らず、其動くを知らず」〈文明論之概略諭吉〉

Robert Frank 「THE AMERICANS」 STEIDL版

アメリカの中間選挙が行われ、その結果が出た。 上院は共和党が過半数で、下院は民主党が過半数になったそうだ。 この結果がドナルド・トランプにとって良いことなのかどうか、ひいてはアメリカ合衆国にとって良いことなのかどうかは全く解らない。 ただ、過…

谷崎潤一郎 「卍」 函の修復

「卍」は好きな小説だ。 内容はけして健全ではなく、とは言え当時は攻めていたであろう内容も、今の目からみればそれほどでもない点もあろうけれど、読み物としての面白さは今でも全然損なわれていないと思う。 なにより小説の舞台がうちの近所というのが、…

「創作展 感じるパッケージデザイン展」 関西展、終了しました

そもそも展覧会の期日等をろくに書いていなかったかもしれないけれど、京都の嶋臺ギャラリーにて10月4日より開催されていた「創作展 感じるパッケーデザイン展」、10月11日の最終日を無事迎えることができました。 ご来場くださった方、行くことはできなかっ…

「創作展 感じるパッケージデザイン展」 Come Together(解説編)

「シュッとしたもの」というのは、関西でデザインの仕事をしていると、よく出てくる言葉じゃないかなと思う。 もちろん、そうでないもの、例えば、親しみやすいものとか、楽しいものとか、フワっとしたものとか、他にもいろいろあるだろう。けれども、それら…

「創作展 感じるパッケージデザイン展」 2 (検討篇)

天面のみをずっと作っていたが、ようやくこのあたりから箱として作りとか寸法とかを決めていく。真ん中のものがここでは一番古く、まだ通常の蓋と身箱の前提で考えている。この真ん中のものはティッシュの箱に見えて仕方がない。天地左右の比率やスリット群…

「創作展 感じるパッケージデザイン展」 1 (試作篇)

JPDA(日本パッケージデザイン協会)の企画展。 僕としては、「言葉はなくても伝わる」という言葉にこだわっていてはどうもならないので、とりあえず何か作ってみることにした。 コンセプトワークというのは、言ってみれば「概念の言語化」だ。言葉によって…

「創作展 感じるパッケージデザイン展」 0 (思索篇)

日本パッケージデザイン協会では、定期的に会員デザイナーによる作品展を開催している。 前回は「日本を包む」と題して、日本語/日本の言葉を8つえらび、それらを”包む”パッケージを提案する、という趣向だった。 今回のタイトルは「感じるパッケージデザイ…

九鬼周造 「『いき』の構造」

常に「いき」な大人でいようと思いはしても、なかなか敷居は高いものだ。 せめて不粋ではいたくない/野暮な人にはなりたくない、くらいは意識して過ごしていきたいとは思う。それとてかなり難しいことではあるけれど。 さて、この「いき=粋」だの「不粋」…

"はてなダイアリー"から"はてなブログ"へのインポート完了

先日、"はてなダイアリー"からのインポートができないと書いた後に、 "はてなブログ開発ブログ"に文句のコメントを入れたところ、 突然インポートができるようになって、あっさり完了してしまった。 たまたまタイミングがよかっただけのことなんだろうけど、…

"はてなダイアリー"終了のお知らせ だけど"はてなブログ"にインポートできない

yahooニュースで知ったのだが、こちらのお知らせにあるように、 当ブログもずっとお世話になっていた"はてなダイアリー"がサービス終了するそうだ。 とは言えここ数年は1年に1つか2つ更新する程度で、放置と言ってよい状態だったし、 "はてなダイヤリー"と"…

芥川龍之介 「河童・或る阿呆の一生」 旺文社文庫

芥川本の復刻版をまとめ買いしたら、おまけのつもりか文庫本が一緒に入っていた。 収録されているのは、 「点鬼簿」「玄鶴山房」「蜃気楼」「河童」「歯車」「或る阿呆の一生」 と、芥川晩年の作といえば必ずとりあげられるものばかり。 ベタと言えばベタな…

日本パッケージデザイン協会の展覧会「日本を包む」大阪展 もうすぐ開催

9月に東京・渋谷渋谷ヒカリエで行われた日本パッケージデザイン協会の展覧会「日本を包む」の大阪展も間もなくというか今月の26日から、梅田のブリーゼブリーゼ1Fで開催。 今回は「箱」にこだわって制作してみたのだけれど、自分が考えるようなコンストラク…

2016年、あけましておめでとうございます。

良い一年でありますように。

「川内原発1号機 きょう午前 再稼働へ」

だそうです。詳しくはこちら。 このところ思うのですけどね、 「原子力発電所」とか「原発」とか呼ぶのやめて 「核発電所」とか「核発」って呼ぶようにできませんかね? できれば略称は無いほうが望ましいですけど。 「原子の力で電気を起こす」ことと 「核…

「第15回 楽展」のお知らせ

もう明日で終わってしまうのですが、今年も長堀通りのギャラリー、キャナル長堀で開催されている「楽展」に参加させていただきました。 今回は以前にちょこちょこ紹介してました自装本を何冊かと、冒頭の「酒九態」(全部「酒」という字です)、それからブロ…

福永武彦 「廃市」自装版

ひさびさのリメイク本です。 昨年、表紙をバラしたまま放置していたA5ハードカバーと文庫本の2冊の自装版。 とにかく白い本にしたいなあと思ってたのですが なかなか紙を決められずに不本意ながら放置したもの。 結局手元にある紙を使ったのですが、何です…

alan 2号戦車c型 その5

途中までアップしておきながら未完のままだったalanの2号戦車c型。 とっくの昔に完成しててしまいこんでいたのですが、最後載せてませんでした。 まあどうでもいいんですけど、 たまたまちょっと引っ張りだしてきたので、写真を撮りました。 アラン製の割に…

ギター弾き語り会のお知らせ

来る3月15日の日曜日、あびこのBEAT INで催されるアコースティックの演奏会に参加します。 18:00開場、18:30開演で、ワンドリンク1000円 Storato Taroさん、ヤンちゃん、大和川三助さん、中野ネコたろーさんと一緒の出演です。 昨年の秋頃だっけかな? 本ブ…

Heller 1/35 SOMUA S35

タミヤさんからフランス戦車のソミュアが出ると聞いたのが一月くらい前。 実はエレールのソミュアを数年前からいじってて、 今回のタミヤ製ソミュアのリリースは喜び半分落胆半分の気分だったのですが、 これはこれで何とか完成させたいものですね。 組み立…

もうすぐ終わってしまいます。 白鹿記念酒造博物館「節句の人形」

ちょっとした手術して抜糸したと思ったら体調崩してなんだかんだで2月が終わろうとしています。 白鹿記念酒造博物館の本展も期間残り少なくなってきました。 今年は画像にあるような可愛らしいお雛様も並ぶそうで、 来週にはなんとか見に行きたいと思ってお…

節分も終わってしまいましたが

今更「賀正」どころか、寒中見舞いですら遅い感もありますが、 年末年始がちょっとバタバタしていたせいもあって 2015年になって初の更新となります故、まあ一応。 昨年はあらゆる意味でゆとりの無い、カツカツの1年で、 (実際には新しい経験も愉快な出来…

今週のお題「今年の抱負」

ひさしぶりに完成しました 1/48 Dragon SPAD XIII

つい先程のこと。 今まで撮りためたほとんど全てのデジカメ画像と iTuneのデータ一式を入れていた外付けハードディスクがぶっ壊れてアクセス不可になりました。 もの凄く落ち込んでおりますが、そんな日になぜか更新です。 先週くらいから、ずーっと放置して…

アコギ・デュオ、秋の演奏会のお知らせ

今月の末、26日に名古屋で催される演奏会にアコギデュオ「片山くんと藤沢くん」で参加します。 場所は八事のサウンドノート名古屋というライブハウスです。 地下鉄八事駅の2番出口から飯田街道を東へ5分くらい歩いたところです。 うわあ、地名書いてるだけ…

アコギ・デュオの演奏会のお知らせ

今更の告知なんですけど。 来る7月27日の日曜日、あびこのBEAT INでアコースティックの演奏会に参加します。 18:00開場、18:30開演で、我々は5組出演中の3番目に演奏します。 何曲かは季節モノとして夏っぽい曲も演る予定です。 フライヤーは何で焼肉にし…

「第14回 楽展」のお知らせ

今年もガン撲滅チャリティ作品展「楽展」が、20日の日曜日より一週間、長堀通りのギャラリー、キャナル長堀で開催されます。 例年、搬入日ぎりぎりまであたふたしてるのですが、今年はヒマなので余裕をもった制作ができましたよ(泣)。 最終のセットアップ…

1号戦車とマチルダ その5 完成です

随分と間があいてしまいましたが、こちらでもUPされたのでいいかげん更新します。 兵隊さんを並べました。もう固定されてます。 移動中のマチルダが放置されてる敵軍の戦車を見つけて 「おーいどうしたあ」みたいな感じ。 なんか、「移動中の○○が放置されて…

1号戦車とマチルダ その4

写真は去年のもの。 マチルダが完成して、 地面どうしようかなってことで並べてみたものです。 1号戦車の履帯をはずしてデロ〜ンとするつもりじゃなかった分、 車体を左端に置いてますね。 うーむ、レイアウトはこの方が良かったかもなあ。 気を取り直して…

1号戦車とマチルダ その3

ずっと途絶えていたプラモネタが続きます。我ながらお題にムラありすぎ。 タミヤのマチルダ。先日アップしたのと同じ写真です。 ほぼ1年くらい前に完成したものとして、 こんな写真も撮ってたんですけどね。 なかなか、頑張ってるでしょ。 今回、ほぼストレ…

1号戦車とマチルダ その2

1号戦車、地面に固定してしまいました。 マチルダと兵隊さん含めて、こんな具合に並べるつもりです。 あー、双眼鏡持ってる人はこの位置じゃないわなあ。 K2Cの例会にて もうちょっと地面に変化があった方がよいと意見をもらい、轍をつけてみました。 それ…